RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
「ねじれ解消」という魔の言葉
「ねじれ解消」というのをキーワードにしたのは、実にうまかったと思う。誰が考えたんだか。
「ねじれ」てたら、いかにも元に戻さなきゃという気になる。

民主党が政権をとったのは2009年だなんて、そんな昔だったなんて、正直自分の書いた記事を見てびっくりした。
http://konton57.jugem.jp/?eid=19

あれは『二十世紀少年』ではないが、民主党の「終わりの始まり」だったと思っていたし、実際そうなったといって間違いないだろう。私は自分の予想が当たったこと自体はうれしくて仕方ない。

そして、今回の自民党の勝利。日本がいよいよ間違った方向に突っ込んでいくのではないか、不安でたまらない。

私は2009年の時点で政界再編を予想したし、期待したが、そういうことはなかった。
これについてはハズレだった。だから面白くないのも確かだ。

今回の結果は、結局、自民党しかないのかという諦めの意思表示だと思っている。
けっしてアベノミクスが支持されたわけではない。

そもそも株価が上がって得をしたのは、一部の人だろう。
株価が上がって、なんとなく人びとの「景気」がよくなり、本当に景気が上向けばそれに超したことはないが、
アベ「バブル」の警戒感もぬぐえないのではないか。

私自身は、「民主主義のため!」に自民党には入れなかったが、まともに考えたら、入れたいところはなかった。

仕事が朝からあるし、棄権するつもりだった。朝7時から投票ができるというのを知ったのは前日の夜で(いかんせんいつも終わりの時刻ぎりぎりに行っている)、朝、一人で出勤途中に、白票で出そうかとさえ考えていた。

今回の選挙の結果が、日本の「終わりの始まり」にならないことを祈るばかりである。
自民党は、一発で終わるようなアホなことはしないと思うが、緩やかに間違った方向に進んでいき、
気がついたときは後戻りできなくなっていたということになりそうで、怖くて仕方がない。
author:混沌, category:考え事・感じたこと, 22:50
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 22:50
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://konton57.jugem.jp/trackback/35